FL スィートムーン

バラ スィートムーン、房咲き

S__mg_6562
青薔薇スィートムーン、見事な房咲き

この紫色の薔薇が咲くと、

周囲に神秘的な空気が漂う。。

大気もひんやりとしてくる。。

香りは強く、ブルーローズにしかない

特有の香り。。

香りの質としては極上で、

一番好きかもしれない。。


S__mg_6399
フロリバンダローズの、スィートムーン

後ろに見え隠れしているのは、

ERジュビリーセレブレーション。。

2年目にして、ようやく豪華な房咲きになりました。

一年目の時はまだ体力がないせいか、綺麗な房咲きにならず、

鉢植えでは無理なのかなぁ、、と悩んでいましたが、

2年目に、やっと立派な房咲きになりました!

もう、嬉しいったらないです〜。。

_mg_6512
特徴としては、先進んでくると、

ときどき、花弁にフリルが入ってくることです。。

ひらひらとして、華やかさが加わります。


S__mg_6507
フリル系に咲く時もあれば、

まれに渦巻き系に咲くこともあります。

中央のやや下の、色の濃いお花が渦巻き系ですね。。

S_img_2264
こちらは咲き始めの一枚

初々しさが何とも言えず、愛らしい。。

光の加減によって、

違う薔薇のように見えますね。。

S__mg_4626
こちらは昨年、晩秋のスィートムーン

気温が低くてゆっくりと咲く時は

このように剣弁高芯咲きにもなります。

12月頃までずっと咲き続けてくれますが、

秋以降は、一枝の花数が減ってくるせいか

お花も大きく、大輪系の咲き方になるのです。。

春はひらひらのフリル咲きになる傾向が強く、

秋以降は、剣弁高芯咲きになることが多いです。

季節ごとに違う表情が楽しめるのも

魅力ですね。。

S__mg_6511
優秀な青薔薇、スィートムーン

第1回ぎふ国際ローズコンテストで、金賞を受賞しています。

2001年、日本人である寺西菊雄氏によって

この世に送り出されました。

一年間育ててみて、うどん粉病にやや弱いところがありますが、

花保ちも良いし、花数も多く、強香で、

大満足の青薔薇ではないでしょうか。

| | コメント (4)

バラ スイートムーン

Img_0724
素晴らしい香りの青バラ

我が家では唯一のフロリバンダローズ
スイートムーンです。

初めての青バラなんです。

青バラを選ぶのに、死ぬほど迷った挙げ句

選んだバラです。

フロリバンダローズは初めてなのですが

あまりに沢山蕾がつくのでビックリしました。

最初の年から54個もの蕾がついたのです。

香りの良さに期待していたのですが

もう虜になるくらい、素晴らしい香りです〜。

ブルー系の香りは、芳純系と同じくらい大好きです。

咲き始めの濃厚な香りを嗅いでいると

甘い紅茶のいい香りがするんです。

いつまでも嗅いでいたい、いい匂い。。

Img_1225
図鑑などよりも、なぜかずっと青い色のバラが咲きました。

青バラはやっぱり神秘的ですね。。

周囲の空気がひんやりと引き締まる感じがします。

Img_1232
満開になると、このように花弁がひらひらして

かなりの迫力があります。

でも大きさは8〜10cm位です。

Img_1102
このような感じで、房咲きになります。

このまま花束になりそう。。

花保ちがとてもいいせいか

いつまで経っても、蕾が開かなくて

まだかなぁ〜とずっと待っていました。

お迎えして本当に良かったと思うバラです。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)