ER アブラハムダービー

アブラハムダービーも開花

S__mg_5334
アブラハムダービーも続々開花。。

やはり大輪で、豪華。。もちろん、香りも素敵です。

寒い日が続いたせいか、肌色をベースにした

ニュアンス色が、とてもいい雰囲気。。

妖精みたい。。

S__mg_5314
  この蕾の色が好き〜!

今年は房咲きになる気配が。。

大体、3〜4の蕾が付いてる。

この枝はすでに一つが開花した後なんです。

でも、切り花にはしにくくなるなあ。。

S__mg_5330
  なんだかミニバラみたい。

でも実はかなり大きい。フルーツ香で美味しそう。。

最初は中国茶の香りがして、

開花してくると、どんどん甘みが増してくる。

S__mg_5319


ダービー君、2年目の株なんですが、

ベランダからだと、全体像が上手く撮れないほどの

横張り〜。。もう好き勝手にどうぞ〜。

自由に暴れさせてます。。(涙)

S__mg_5326
こちらは、室内のガラス越しに撮った写真

分かりますでしょうか? すでに大きな株なんです。

かなりの強剪定だったにもかかわらず。。

なんという旺盛な成長ぶりだこと!

でもこの自然な感じがいいんですよねえ。。

惚れ惚れしちゃいます。。蕾も沢山で満開になったら

さぞや見応えがあるだろうと、期待してます。

それにしても、薔薇が咲き出すと、

他のことが出来なくて、困ってます。。

 

| | コメント (8)

最後の一輪からのメッセージ。。

S__mg_4803
今年最後に咲いた、アブラハムダービー

最後にして、最も美しい、、愛おしい一輪。。

薔薇には物語性があります。。

そして、薔薇は語りかけてきます。。

この一輪によって、私のある決意が覆されました。

最後のこの一輪は、その可憐な美しさと芳香によって

私に訴えかけてきたのです。

実は巨大化したアブラハムダービーの株を

夏にばっさり1mくらい剪定しました。

そうしたら、絶え間なく咲き続けてくれた

ダービー君の機嫌をすっかり損ねてしまいました。

以後、さっぱり蕾がつかなくなったのです。。(。>_<。)

色々調べましたが、どうもよく原因が分からず。。

自分では夏の剪定がいけなかったように思っています。

もう秋の花は見れないのか、、と諦めていたとき

たった一つだけ付いた蕾。。

それがこの一輪です。

12月16日、ようやく室内での開花

_mg_4826
世にも芳しい香りと美しさに

すっかり心を打たれました。

しかもこの香りは、私の大好きな中国茶

「バイイェータンツォン」ではありませんか! 

このお茶の香りが好きで一時はまったのですが、

一体どうしてこの薔薇は、最後になって

私の好きな中国茶の香りがするのでしょう? 

君って、、超能力者だったのかい!?(仰天)

S__mg_4824_2  
写真は本日、12月17日に撮影

気温が下がり、マスカットのような、、でも深みのある

まさしくその中国茶の香りがする。。

早速、淹れて飲んでます。。(#^.^#) 同じ香りだよ〜!すご〜い!

***

ところで、私のある決意とは、、

高層階のベランダでは、大きな株になると強風で可哀想なので、

実を言うと、実家に嫁に出そうとしていたんですぅ。。

でもこの最後の花を観て、もう一年うちで育ててみよう!

と思いとどまることになったのです!

ひょっとして、こんな寒い時期に

これほどまでの華麗な花が咲いたのは

そういうメッセージだったのかも、、、。。

薔薇はやはり人とコミュニケーションがとれるのか!?

近い将来、鈴木省三さんのように「バラ語」を

理解できるようになるのかもしれませぬぞ!

S__mg_4812
超〜巨大輪の芳純と一緒に。。

芳純も今年最後の花です。本当に良く咲いてくれました。

ラストペアですね。

この2輪だけで、ダイニングがとてもいい香り

に包まれます。。今年最後の幸せ。。

ああぁ、早く、春にならないかな。。(気が早すぎる?)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラ アブラハムダービーの開花

S_img_1051_2
フルーティーなイングリッシュローズ

フレッシュなフルーツ香が漂う薔薇です。

鮮やかに撮れました。

開花から満開まで、色と表情が

刻々と変わるので目が離せません。

美味しそうなフルーツみたいですね。

S_img_0914_1
アブラハムダービーらしさが出ている一枚です。

咲き始めは色が濃く、

次第に退色していきます。

うつむいた姿には

どことなく恥じらいが感じられます。

S_img_0918
満開までもうすぐ。。

一番綺麗な瞬間かもしれません。

艶やかですね。。

香りも豊か。。


S_img_1022
こちらもアブラハムダービー

また違った表情で咲いています。

本当にフルーツみたい。。

この花はレモンの香りがしたんです。

爽やかな香りを

朝の空気一杯に

吸い込んで。。

S_img_1297
味わい深いお写真です。

満開のお花とこれから咲こうというお花。。

まるで親子みたいに見えませんか?

母親が子供に愛おしげに

寄り添っているような。。

お花なのに、感情があるように思えてきます。

時々、お花が語りかけてくるような

気さえすることのある

今日この頃です。。

S_img_1960
開花時、株の様子

大苗で迎えた、アブラハムダービー

小さな蕾が上がって来て、良く咲いています。

オレンジが強く出てきましたね。

生育がものすごく旺盛で、良く返り咲くみたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バラ アブラハムダービー咲き始め

S_img_0865_2
まるで胡蝶蘭のような可憐な姿

初めてのイングリッシュローズ!

アブラハムダービーが

綺麗に開花し始めました。

なんて可憐で、可愛らしいのでしょう。O(≧∇≦)O

もう目が釘付けです。。

S_img_0866
さらなるアップです。
なんて美しいのでしょう。O(≧∇≦)O
ドキドキします。。

それにしても、バラには見えませんね。。(*^_^*)

この写真だけだと、蘭みたいです。

まず最初に一番外側の花弁が しっかり開くので、

まるで蝶のように見えます。

自分で咲かせてみるまでは、

アブラハムダービーの咲き始めが

このようなお姿だとは知りませんでした。。

神秘的な感じすらします。。

Img_0981

花びらが綻んできたところ。。

綺麗な色です。

翌日のお花。。

S__2
別の蕾が開いてきたところ。。

これも翌日に撮りました。

けなげな可愛らしさが溜まりません。。O(≧∇≦)O

眺めては、うっとり。。(〃∇〃)

*〜*〜*

それにしても、ダービー君は写真写りが抜群ですね。

次回は完全に開花したダービー君を紹介します。

お楽しみに〜! (^^)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)