観光名所(全国)を巡ろう!

上高地、神秘の池

S__mg_8360
<特別名勝・特別天然記念物>上高地

大正池 大正4年 

北アルプス唯一の活火山 焼岳の噴火で出来た美しい池

このグラデーションの美しさ

S__mg_8362
池がこれほど美しいとは、知りませんでした。

溜め息の出る、綺麗さです。

自然の創造物に畏敬の念を覚えます。

 

S__mg_8271
梓川の水の透明度を見て下さい

岩の影に魚がいます。 S__mg_8260
  山を見ようと、上高地へ訪れたのに

私は水の美しさに感激しっぱなし。

S__mg_8335_3
 田代池

実に神秘的な場所

奥まった場所にひっそりと

S__mg_8328_3
赤茶からグリーンへの色彩の変化

奥に広がる湿原とのコントラストも美しい

S__mg_8320 S__mg_8322
田代池 周辺の湿原

S__mg_8432_3
大正池を目指す ハイキングルートからの眺め

S_img_8390_2
梓川沿いに絶景のハイキングルートが続きます

全てが美しくて、 絵になります S__mg_8517_2
明神池を目指す、梓川右岸ルート

 途中に名のない

神秘的な池が出没します。

S__mg_8572
明神池

「神降地」という名にふさわしい

聖なる 池

池自体が信仰の対象である。

S__mg_8578_3
東山魁夷の名画のごとく

水面が鏡のように

木々の緑を映す

S__mg_8608_3
エメラルドグリーンに

煌めく水面

S__mg_8648_3


明神池から続く

二の池

自然の日本庭園のごとく佇む

明神池は大きく、奥が深い

 

| | コメント (6)

浅間山と軽井沢スキー場

S_d1000007
こないだの連休に、軽井沢スキー場に行ってきました。

最高のお天気で、

浅間山が美しく、感激。。

S_d1000009
真っ白で神秘的にさえ見える、浅間山の勇姿

右側に白い噴煙を吐き出しているのが、分かるでしょうか?

活火山ですものね。。

S_d1000010
まるで北欧にでも来てしまったかのような景色。。

浅間山がこんなに美しいなんて知らなかった。。

リフトで山頂まで上り、壮大な景色を眺めるのが好きな私。。

寒いのは苦手で、スキーもへたくそなんですが、

この雄大な山々の雪景色が見たくて、

毎年、1、2回はスキー場に行きます。

なんというのか、もの凄く山々のエネルギーを感じて

驚くほど元気になるんです!

2日滑って、翌日は筋肉痛に。。(*^^*)

でもまた行きたいなあ。。最高にリフレッシュできました。

| | コメント (6)

瀬戸内海の景色

S_dvc00161

瀬戸内海の島々が遠くに浮かぶ。

夕暮れ時、義父と共に、犬の散歩に出かけ、

この大パノラマの幻想的な光景に遭遇。。

まるで絵画のように美しかった。。

広島県福山市の別荘地にて。。

S_sany0002
こちらも瀬戸内海

高速船で宮島を往復、一時間くらいクルージングしました。

景色がすがすがしかった。。

海に島が浮かんでいるのが、これほど良いとは。。

とにかく瀬戸内海がいたく気に入ってしまいました。。(*^^*)

S_sany0041
瀬戸内海の宮島付近より、市街地を眺める。。

初めて広島に行きましたが、良い所です。。

私の出身地である横浜ととても雰囲気が似ていたので

初めて訪れた気がしませんでした。

広島県と四国を、島々にかけた橋で渡る

「しまなみ海道」がとても良かったのですが、

写真がありません。。(涙)

カメラのメモリが合わなくて使えないというハプニングがあり、

姫路城で携帯カメラの電池を使い果たし。。(涙)

また行くと思うので、そのときはばっちり写真を撮って

記事書きますね。

ではまた。(*^^*)

 

| | コメント (10)

世界遺産 宮島 厳島神社

S_sany0018
世界文化遺産 宮島 厳島神社

海に浮かぶ、有名な朱塗りの大鳥居

のはずが、、海水がない〜!!

引き潮だったのです。。ショック。。

S_sany0006
ホテルから8:30の高速船に乗り、

宮島を目指す。。これが宮島か。。

S_sany0009
神の島 宮島 日本三景の一つ

岩肌が見えるその風貌は、

確かに他の島とは一線を画していました。

神秘的な感じがするのです。。

前日に「しまなみ海道」(じつに素晴らしかったです!)を

広島県の尾道から、四国の今治まで往復して、

瀬戸内海の沢山の島を見てきましたが、

宮島は少し他とは違っている!

と船から見て思いました。

S_sany0033
これは何でしょう?

まるで鏡に映っているかのような。。

これは、厳島神社の大鳥居を

真下から見た図

引き潮でないと、こんなお姿は見れませんって!

S_sany0039
海から見た、大鳥居

これも引き潮ならではの一枚

それにしても、立派な鳥居ですね。

S_sany0040
鳥居の向こう側にアオサギがいました。

実に美しい光景です。。

鳥居の下には貝殻が沢山。。

ヤドカリもいっぱい。。

貝殻を少し拾ってきました。

S_sany0056_2
こちらは厳島神社

遠くに、鳥居が見えます。。

なぜ、わざわざこんな海に張り出した所に、

神社を造ったのでしょう?

お土産を買った時に教えてもらいました。

それは、ここが本当に神の島だったからだそうです。

神聖な島として、島そのものが信仰の対象であり、

島に神社を建てることすら、畏れ多いことだった。。

なので、島の手前に神社を建てたという。。

日本人というのは、元々信仰に厚い民族なんだと思います。。

現在でも、田畑やお墓は宮島には一切ないのだそうです。。


S_sany0070_2
田畑を作れないことから、困窮した民を救ったのが、

宮島で有名な「杓子」

琵琶を形どったものなのだそうです。

これは、ただの「しゃもじ」ではなかったのですね。。

寛政の頃、博識の高い「誓真」という僧侶が、弁財天の夢を見ました。

その手にされた琵琶の形の美しさを杓子に写して、

ご神木でそれを作ることを島の人々に教えたそうです。

以来、宮島の杓子は「飯とる、掬いとる」ことから、

幸運を「召しとる、すくい取る」と謂われ、

全国的に有名になりました。

またそのお陰で、田畑を持てない宮島の

困窮した民の生活をも潤ったということです。

 

S_sany0055_2
朱塗りの柱の重なりが、実に美しい。。

熱中症にかかりそうなほどの、真夏日でしたが

神社内は心地よい風が吹き抜けて、涼しかったです。

一方通行でした。

S_sany0072
宮島には、鹿が沢山いました。

奈良公園と違って、餌を一切禁じているせいか

とてもお行儀の良い、可愛らしい鹿さんたちでした。

聞くと、古来から宮島には鹿が棲んでいるのだそうです。

奈良の春日神社でも、鹿を神の使いとしていることが

思い出されました。

鹿と神社というのは、深い繋がりがあるのかもしれません。。

以上、宮島レポートでした。

| | コメント (10)

世界遺産 姫路城

S_d1000007
世界文化遺産 国宝 姫路城

これぞ日本のお城という風貌。

天を舞う白鷺のように見えるため、

 別名白鷺城(はくろじょう 又は、しらさぎじょう

英語では、White Heron Castle) とも言われます。

姫路駅を下車すると、すぐにお城が見えました。

S_d1000047
なんとも、美しいお城です。

天守閣へのきつい坂道で、

垣間見た、お姿。。

S_d1000038
瓦に色々な家紋が入っているのです。

増改築した際に、

それぞれの家紋を入れたのだそうです。

S_d1000033
天守閣に至るまで、ず〜っときつい坂なんですね。。

まさかこれほど坂がきついとは知らず、

かなりへとへとになりながら、猛暑の中、登りました。。

S_dvc00139
大天守閣へ至る坂道の途中

一休みをしながら、

端正なお城の外観を堪能。。

 

S_dvc00147
ようやく大天守閣の所まで登ってきました。

眺めが良く、心地よい風が吹いています。

広場で天守閣を眺めつつ、一休憩。。

しかしこの時はまだ、

天守閣の内部を登るのが

きついとは分かっていなかったのです。。

S_d1000025
この急斜面の階段をご覧下さい。

かなりきついです。

地下一階、地上6階の最上階までが

全てこのような階段で繋がっています。

これが全て天然の木の柱で支えられた

木造とは、やはり世界遺産です。。

S_d1000022_2
瓦の重なりが美しい。。

お城の瓦は特に風情があります。。

S_dvc00150


大天守閣の窓から見える景色

内部は簡素で薄暗く、特に何もないのですが

天守閣の窓から見る景色が素晴らしい。

S_dvc00151
とうとう大天守閣の頂上まで、

登りました。。

遠くの街まで見渡せます。

S_d1000017
この愛嬌のあるお魚さんは、鯱(しゃちほこ)です。

屋根の上の鯱は、火災を避けるため、

水に縁のある魚にちなんだ装飾なのだそうです。

景色をしばらく堪能して、

急な階段を用心しながら下りました。

天守閣まで登ってみて、それなりの体力を要することが分かりました。

でも登り終わってみると、なんというのか、達成感があります。

暑かったので、夏は避けた方が無難かもしれませんね。。(笑)。

| | コメント (8)

富良野ラベンダー畑 北海道 

S__mg_3346_1
富良野ラベンダー

北海道旅行に行ってきました。

千歳空港から車で4時間以上もかかりましたが、

美しいラベンダー畑を見たとたん、

ああ、来て良かった、、と思いました。

菜の花畑とのコントラストが見事でした。

S__mg_3362
ラベンダーの香りが

辺りいっぱいに漂っています。。

癒される香りです。。

S__mg_3318
こちらは色の薄いラベンダーで

種類が違うようです。

風になびく様子が好きで、じっと見ていました。

なんだか海の中を

見ているような気持になりました。

S__mg_3300
沢山咲いていましたが、

今年は水不足で生育が良くないとのこと。。

まだ蕾のラベンダーも沢山ありました。

でも初めて観る私にとっては

実に素晴らしかったです。。

S__mg_3401
こちらはひまわり畑です。

まるでヨーロッパのような景色に

思わず見とれました。。

富良野から一時間ほどの美瑛に宿泊。

麦畑やジャガイモ畑のある景色は

なんとなく外国のような風景。。

美味しいランチを頂いたローズガーデンが素敵なお店

(ガーデンカフェ・べらもんと)も

こだわりコーヒーを淹れてくれる、美瑛の喫茶店(ゴーシュ)も

のどかでゆったりとしていました。

こんな所で暮らしてみるのも、いいなあ、、と

思った旅でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)