通訳ガイド関連の記事

浅草寺ガイド、メモ帳

2/20 Yokoso Japanキャンペーンに参加して
浅草寺でガイドをしてきました。
楽しかったです。

江戸時代、浅草寺境内では以下のようなもので
にぎわっておりました。

境内にある看板のメモより

日本語なのに、分からないものも出て来た。

(英訳は自前で、あくまでも自分のメモ用です)

百数十の神仏の祠堂 more than 100 small shrines were located in the temple compound.

[1]    寺で、檀家の位牌(いはい)をまつる堂。在家では、祖先をまつる部屋や堂。たまや。みたまや。持仏堂。位牌堂。廟(びよう)。
[2]    ほこら。やしろ。

独楽回し top spinning / spin a top

大道芸  street performance

辻講釈 講談の前身。浅草寺で人気

vaudeville storytelling
A professional storyteller narrates famous battle stories before an audience

楊枝店 (床店とこみせ)a sort of stall selling picks and materials for OHAGURO, and also secretly being involved in an act of prostitution

→お歯黒 black tooth
In premodern Japan,  married women used to apply tooth black (which was a liquid for staining the teeth black) to their teeth.

| | コメント (2)

通訳ガイドコンベンション

今回は、イベントのお知らせです。

私の所属している、通訳ガイド団体 NPO法人・GICSS研究会diamond

9月6日の日曜日(2009)に、この業界で初の

diamond「通訳ガイドコンベンション」を開催いたします。 

場所は、東京青山にある、東京ウィメンズプラザdiamond

私はスタッフでお手伝いをしています。

ゲストスピーカーには、NHK教育テレビ「トラッドジャパン」

講師でおなじみの 江口裕之先生。

特別講演には、NHK 国際アナウンサーで、フリージャーナリストの

桐谷エリザベス氏 をお迎えします。

美しい英語での講演ということで、とても楽しみです。

通訳ガイドの方、ガイドを目指している方、ボランディアガイドの方

ガイドにご興味のある一般の方など どなたでも大歓迎です。heart01

ワークショップでは、現役通訳ガイドによる

モデルガイディング、テーマ別プレゼンテーション、

懺悔コーナーなど、盛りだくさんの企画が 満載です。

ご興味がありましたら、GICSS研究会のHP を覗いてみて下さい。

http://www.gicss.org/

さらなる詳しい情報と、HPからは予約申し込みもできます。

追伸:もうすぐ定員に達するという情報を得ました。(8/18)

スタッフとしては嬉しい限りですが、

まもなく予約が締め切りになります。

その後は、大変恐れ入りますが、キャンセル待ちとなります。

何卒宜しくお願い致します。

| | コメント (6)

My First Debut Tour as a tour guide!

S_p1000724_2

Hi everyone!

I started my new career as a tour guide!

I had been away from home for 13 days

and traveled around Japan with 40 cute American Student Ambassadors

and 4 wonderful Delegation leaders!

Everyday was really like a drama!  Hahaha!

I took them around Tokyo (including Tokyo Metropolitan Government,

Meiji Shrine, Imperial Palace, Harajuku, Roppongi, Akihabara and Asakusa etc),

Mt Fuji, Hakone, Takayama, Gifu, Hiroshima and Kyoto.

S_d1000080

S_d1000086

 


Can you imagine where it is?

I enjoyed Mt Fuji trekking with vigorous students!

They love Mt Fuji very much! It was wonderful to share a good time with them.

The picture on the left is called,"ocean of the clouds" as Mt Fuji is higher than the clouds.

The right picture is a crater of Mt Hoei. I saw some students running around the crater with excitement.

S_p1000668_2 S_p1000669_2
A student has just caught a Iwana(char) fish with his own hands!

Look at his face.You see how happy he is!

Two girls are struggling with the fish trying to skewer them with bamboo sticks.

Later we broiled the fish over the charcoal fire and ate them!

It was really yammy!!(≧∇≦)

S_p1000676

We visited a local shrine called Mizunashi shrine

located in Hida-Ichinomiya

where we stayed at a wonderful family inn named Mizuno-sou.

They love mama-san and papa-san(the owners)very much

partly because mama-san is a great cook and often gave them icecream?!

S_p1000691 S_p1000696_2

In Nagaragawa in Gifu, we enjoyed the demonstration of

the Cormorant Fishing at the hotel.

We could even touch the cormorants! How lucky we were!

I was amazed to know how the Americans love wearing Yukata and Happi.

Many girls bought yukata for their souveniors.

We also enjoyed Japanese drum performance and Bon-dancing.

It was really a wonderful night.

To my surprise, there were even several reportrers

on local newspapers and Asahi newspaper. Wow!

S_p1000748

In Kyoto, they experienced Kyogen and practiced calligraphy.

They were excellent programs for the students.

S_p1000732 S_p1000740

We visited Miyajima at high tide! (Last year I visited at low tide.)

They love Miyajima and cute deer!

Some students became excited having their brochures eaten by deer!

As the final day was approaching, not a few students said to me,

"I don't want to go back to the States. I love Japan so much

I will come back here again! "

I'm thrilled to hear that and

I realized my first tour was a great success!!

One day, one of the leaders said to me

viewing the beautiful mountain scenery of Hida on the bus,

" You are proud of your country, aren't you?"

Yes, at that moment,  I had a full realization that

I am very proud of my country.

Japan is a beautiful country indeed.

There are so many beautiful things to see

and unique things to experience.

I'm very happy

to become a tour guide

finally ! (*^^*)

| | コメント (9)

お薦め!「トラッドジャパン」NHKテレビ

S_p1000299
NHKテキスト「トラッドジャパン」

2009年3月31日(火)夜11:10〜11:30

教育テレビにて放送開始!

私は昨年、CEL英語ソリューションズという塾で

通訳ガイドの勉強をしていたのですが、

そこでお世話になった、江口裕之先生が

なんとNHKの講師に大抜擢されたんです!

先生を見出して下さったNHKの長野プロデューサーにも感謝しています。

私は江口先生の「日本事情コース」というクラスを受講したのですが、

実に素晴らしい内容で、先生の圧倒的な博識と

日本を愛する姿勢にとても感動しました。

中でも、新渡戸稲造の名著『武士道』の原文(英語)を読む授業では、

かつての日本人が書いた教養溢れる高級な英文に

驚愕しました。。凄い。。日本人でこれほどの英文が書けるとは。。

しかも19世紀に生まれた人ではないか。。

そして私の中で、「日本を愛する心」が

沸々と芽生え始めたのも

実を言うと、ひとえに江口先生のお陰なのです。

先生の授業はとても深く濃厚な内容で、

通訳ガイドになった後もずっと役に立ち続ける

永久保存版なのですが、

私はいつも「私達だけでは勿体ない、

もっと多くの人たちに知ってもらえたら、、」

と思っていました。

嬉しいことに、そんな矢先、その江口先生が深く関わる番組が出来るのです。

なんという素晴らしいことでしょう。

S_p1000300
江口先生のサインを頂いて 

高田馬場にあるCELの教室で2009年3月22日(日)

「トラッドジャパン放送開始記念特別講義」が行われました。

満場の中、江口先生のお話には心に響くものがありました。

気さくで謙虚なお人柄でいながら、圧倒されるほどの真摯な姿勢、

そして「日本を深く愛する気持ち」に溢れた

他の誰よりも熱い語りが

多くの人々の心を捉えて離しません。。

私の中で印象に残ったメッセージを少し紹介させて下さい。

「自分が知っていることではなく、相手が知りたいことを話す」

「ネイティブに語れないことを語る」

「千を読んで聞いて、一を話す」

「ドナルド・キーン氏の話す日本語はとても美しい。

ノンネイティブの話す英語というのは、あのようなきちんとした

綺麗な英語が望ましいのではないだろうか。」

「季節なしには日本人は生きられない」

「花火の2、3秒の中に、日本人は無常感を見ている」

「アナログは実は強い、和紙は千年、DVDはたった20年」

「こつこつと一生懸命にやる」

「いつでもベストを尽くす」

「感謝の気持ちをいつも忘れない」

「自分の良心に逆らうことは一切しない」

「自分の言葉で、日本を語る」

いつも読み返して、心に刻みたい言葉ばかりです。。

S_d1000039_2_2
なんと江口先生の生写真

教室でサインを頂いた時に、ツーショットで撮ってもらったもの。

ピンクの手が私の手。。(笑)。

肖像権のこともあるので、しばらくしたら

削除しますので、見れた人はラッキーな人です。。(*^^*)

追記:

*江口先生の「自分にしか語れない英語を探そう」4月号p20-21

*長野真一プロデューサーの「日本をどのように思いますか」4月号p152-153

この2つは素晴らしいので、是非読んでみて下さい。

長野氏のエッセイを読むと、江口先生の考え方と相当近い方なのではないか

と推測されました。「和の精神」「日本人的発想」に関しての見解に

とても共感を覚え、実に素晴らしいと思いました。

また江口先生のメッセージを読むと、「そうだ、自分の言葉で語らなければ!」

と私はまた決意を新たにするのです。

ではまた!

| | コメント (6)

通訳ガイド新人研修会、素晴らしかった!

S_d1000018
<鎌倉彫に盛られた、美しい和菓子>

皆様、大変ご無沙汰しておりました。<(_ _)>

今年、念願の通訳ガイド試験に合格してから、

さらなるガイドと英語の勉強に忙しく

ブログの更新もままならず状態でありました。。

ようやく新人研修会が終わり、ほっとしている所。。

S_d1000023
<明治神宮での実地研修で、結婚式に遭遇!>

数ある研修会の中で、私が選んだのは、

GICSS(通訳ガイド&コミュニケーションスキル研究会)の実務研修会。

凄い!と噂は聞いていたのですが、中身は予想以上に充実したもので

得たものは、とてつもなく大きかったです!

何よりも、ランデル洋子先生や松岡先生を始めとした講師の先生方の

素晴らしさに感動。。英語はうっとりするほど美しく、

笑顔を絶やさず、人を惹き付けて止まないトーキングに圧倒されっぱなし。。

S_d1000024
<紅の傘が一際、鮮やか>

そして少人数クラスで、毎日全員が必ず行わなくてはならない、

「苦し愉し」の、プレゼンテーション。。

私はなんと、理事長でもいらっしゃる、ランデル先生の小クラスに配属。。

厳しくも優しいプロフェッショナルな指導を受けて、

たった5日間とは思えないような、濃厚な体験をしました。。

本当に、一皮むけたような気がいたします。。

まず最初に圧倒されたのが、クラスメートのレベルの高さ。。

今までそれなりに英語に自信があると思っていたけれど

そのような淡い幻想は、一瞬のうちに、粉々に打ち砕かれたのでした。。

皆さん、英語は言うに及ばず、才気活発な上に

努力を惜しみません。。

人前で話すことには慣れているはずの私が、

プレゼンの時は、いつも体の震えが止まらない程、緊張しました。

S_d1000025
<絵巻物の世界が、ここにある>

ハイライトの実地研修では、なんと私たち全員がガイドを

やらねばならないのですが、

教室と現場でのガイディング状況の違いに驚きました。

周りに目と気を絶え間なく配らなくてはならないことや

他のガイドさんがいたら、譲り合うことなど、なるほどと思うことばかり。。

ベテラン通訳ガイドの先生の、素晴らしいモデルガイディングには

本当に感動しました。。一番嬉しかったのは、

今まで果たして役に立つのだろうか?と思って勉強してきたことが

全て先生のガイディングに含まれていたことです!

つまり何一つ、無駄なものはなかったのです。。

政治、経済、教育、雇用問題、皇室、宗教、歴史などなど

見事にカバーされていて、感激してしまいました。。

S_d1000026
<日本の伝統美、ここにあり>

最後に、ランデル先生が私たちに託された言葉には

思わず、涙ぐんでしまったほどです。。

「日本人の心を伝えるガイドになってください。」

これは私の心にじ〜んと響きました。

私は感動のあまり「そうだ、日本人の心を伝えるガイドになろう!」

と心に決めたのです。

また、CEL英語ソルーションズという通訳ガイド学校でお世話になった

江口先生の言葉も思い出されました。

「日本文化には、日本人でなければ説明できない、

あるいは、日本人自ら発信しなければ

 意味がないものがあるはずです。。」

江口裕之先生は、3月からNHK講師として『トラッド・ジャパン』を担当される

日本の宝のような先生です。

今こうして見ると、私はなんと運の良い人間なのでしょう。。

素晴らしい人たちに出逢えたことに、感謝しつつ、

“I love Japan” の心を大切にして、

「日本人の心」を伝えられるような、

通訳ガイドを目指して、

これからも増々精進していきたいと思います。

| | コメント (6)