バラの管理

台風、騒動の巻

S__mg_3702


最近、絶好調のハイビスカスです。
この夏は今までで最高に良く咲いてくれました。
花はたった一日で閉じてしまうのですが、
毎朝こうした大輪がゴージャスなお顔を
魅せてくれるのです。
バラの少なくなる時期に、ハイビスカスはとても有り難い存在です。

ところで、昨日は台風騒ぎで、もう我が家は大変でした。。(^_^;)
一日中、台風情報を見ていたと言ってもいいです。。

というのも、我が家のベランダにはバラの大鉢が沢山あり
数えたら、バラを入れると、40鉢以上もあったのです!

ちなみに室内にも大きな観葉植物などが10鉢ほどもあります。
広い家でもないのに、なんでこんなに増えちゃったのか、私は知りません。。。

で、台風直撃だ!というので、とにかく避難させなくては
ならなくなりました。
玄関ホールに巨大になったバラさんを移動し
廊下に空いた鉢などを移動。。
リビングにもバラの鉢などを移す。。

一人では無理なので、
出勤前の主人にも無理矢理〜!手伝ってもらう。。

それでも入りきらないので、寝室にまでバラの鉢が
来ちゃいました。かなり凄い状態に。。

もうまるでジャングル状態。。
リビングがジャングルと化した我が家で
私はひたすら台風情報と睨めっこしていたのです。。

でも夕方から凄い暴風雨となり、避難させた甲斐はありました。
でもまだ収容しきれないハイビスカスなどは外で過ごすことに。。

夜中はあまりの嵐の爆風音で、怖くてなかなか寝付かれませんでした。。
まるで、嵐の中の小さな舟に乗っているかのよう。。
もうすぐ難破するのかしら?
という感じです。。

思いついたのが耳栓です。
これでなんとか寝付けました。
すやすや。。

で、翌朝。なんとか無事に過ぎました。
ちょっと心配だった南国育ちのハイビスカスは
台風に強かった。大丈夫だったばかりか無邪気に咲いてました。

でもこれを戻す重労働が待っていました〜。。(^_^;)
戻すのが早すぎたのか、突風で早くもバラの大鉢が
倒れてしまった。
折れた枝や痛んだ葉を整理したり色々やっていたら
もうお昼を過ぎてしまいました。

それにしても、、鉢植えなので避難出来ましたが
地植えだとどうにもならないですよね。。
移動は大変でしたが、とにかくバラ姫たちは
私の重労働によって、守られたのでした。。

もう台風は来ないで欲しいと願う
ムーンです。

長文にて失礼しました。。(*^_^*)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ハダニに強い/弱いミニバラ

S__mg_2637

テーブルの切り花です。

いつも収穫?がある時はこんな感じで楽しんでます。
といっても、なんの工夫らしきものもなく
ただ花瓶に挿しているだけですけれど。。(*^_^*)
それでも絵になるところが、薔薇ちゃんのいいところ〜。。

久しぶりの更新です。
それにしても、今年の夏は暑すぎました。。
皆さん、お元気でしょうか?

私はと言いますと、今までなんとか順調だった
薔薇の管理がここにきて、一大事を迎えています。。うう。。

今年は梅雨が少なかったこともあり
うどん粉病も大した被害もなく過ごしてきたのですが、、
ついに、来た!という感じです。

一番厄介なハダニです。
今年はシャワーで撃退すべく霧の出るタイプに
したのですが、それでもこの日当たりの良いベランダ
では焼け石に水?くらいの効果。。。?

<ハダニに弱いミニバラ>
水が嫌いというので、ジャージャーやっているのですが
ミニバラの被害が酷いです。。
特にタスマニア、ティファニー、チュチュがひどい。
もう最悪です。。
先程、どうにもならないので枝をかなりばっさり切ってしまいました。

ポリアンサも2種あるのですが
かなりハダニにやられて。。

<ハダニに強いミニバラ>
ただ、ハダニに強いミニもあります。
一番優秀なのが、スイートチャリオット。ほとんど無傷。。偉い!
テディベア、ミスピーチ姫、ラブリーモアも比較的ハダニに強い。

もうここまで手を焼くと
ハダニに強いかどうかがミニ選びのポイントに
なりますね。

ちなみに大きなバラの被害はまだ少し。。
でも油断を許さない状況。。

昨年、薬を撒いても大した効果が得られず、本当に
手を焼いたハダニ。。

ネットで調べても皆さん苦労している様子。。
決定打がないのですよ。。

うどん粉や黒点病はなんとか抑えられても
ハダニが。。。
これが我がベランダでの
最大の薔薇栽培の課題になりました。

今日は少し涼しいので、頑張るぞ〜。
大きなバラに広がる前に
とにかく薬を撒くことにしました。

お騒がせレポートでした。(*^_^*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)