« 『何故日本人は優秀な人々なのか』 | トップページ | 映画 『アバター』を観て »

"The Book of Tea"was not a book of tea.

The Book of Tea

岡倉天心 著作 『茶の本』 をたった今読み終わったところ。。

日本文化を紹介するには、日本文化を深く愛し、理解することが不可欠。

あらゆる場面で影を落とす、「お茶の世界」は避けて通ること能わず。。

ということで、ついにお茶の世界を覗いてみることに。

先日の裏千家インターナショナル主催の、英語によるデモンストレーションは

素晴らしかった。 畳の部屋に美しい姿勢で出入りする

着物姿の日本女性がなんと絵になって、美しいことか、、。

まさに別世界でありました。

1906年になんとニューヨークで出版されたこの本は

今でも読み継がれているというので、自然と手が伸びた。

しかし読み始めて驚いた。実に激しく、熱い語りに圧倒される。

お茶の本と思って読んだが、違っていた。

これは茶道を基盤として、日本人の精神性を解いたものであり、

当時、一流の文化人であった岡倉天心が、東洋人である日本人が西洋人たちに

全く誤解されていることに憤怒して

激しく非難、弁護し、熱く語った<日本人論>とも言える。

時代からしても、相当ストレスが溜まっていたに違いない。

実際の所、あれを西洋人が今読んでみて、不快に思わないかどうか、

心配になるくらいである。

相当深いところまで、言及されており、これはお茶の世界だけでなく

いわゆる、「道」と名のつくものに共通するところが多分にあるだろう。

時折、びっくりする程、感情の奔流があり、こちらも一緒に流されること

しばしばであるが、豊かな感受性、厳しい審美眼、日本人としての誇りに満ち溢れた

この短い本は、現在この本を手に取る 日本人ばかりでなく、

帝国主義時代の 西洋人をも圧倒せしめたのではないだろうか。

偉大な過去のTea Masters が例外なく、 Zen Buddhist monks 

であったという事実が語るもの

中国の古典に精通していた著者が、語る中国宋時代の美学。

その精神を綿々と受け継いで来たのは、中国ではなく、この日本であり

気の遠くなるような時を経て、今もなお お茶の世界だけでなく、

様々なところで息づいているという不思議。

道教の影響は思った以上に深い。日本の風土に適合した結果、

神道と融合しているようにも思える。

日本人の refinement に対する この真摯な姿勢

美術品を自分の命を犠牲にしてまで守ったという武士の話

花の命を尊び、花を偲んで碑を建てる宗匠

千利休の壮絶な最後

日本人であることを誇りに思う、一冊である。


|

« 『何故日本人は優秀な人々なのか』 | トップページ | 映画 『アバター』を観て »

本、映画の紹介」カテゴリの記事

コメント

The B00k of Tea ムーンちゃんご専門の語

学、英語、そして日本文化紹介へのご研鑽、健

在ですね。
 
茶道は、門外漢には難しいですが、でも、日本

人たるもの、静寂な畳と茶花の空間には憧

れます。幽玄な、静寂な世界、茶室。
 
それから、晩秋の清められた茶庭、仄かな夕映

えが。ご研鑽深めて下さい。
 
さて、小生は、語学入門者、テキストは音読が

大切と知りました。俳優が、音読みする時のよ

うに、役になりきって、外国語に溶け込んでい

く。老化した脳には、リハビリとなり、また、

肉体的な快楽でもあります。言葉のソフトが、

頭脳にインストールされて行くこの快楽。

投稿: 白頭翁 | 2009年11月15日 (日) 07時39分

白頭老人さま
不定期な更新にも関わらず、コメント感謝します。いつも詩的な文章に癒されております。日本的なものを発見する喜びというのは、格別ですね。ようやく日本人になってきた気がしております。語学は音読が大事ですね!快楽、分かります!とにかく続けて行くと、急に上達したのが分かって嬉しいものです。

投稿: ムーンちゃん | 2009年11月15日 (日) 10時24分

ムーンちゃん様
はじめまして(o^-^o)
来年からベランダで薔薇を育ててみようと計画中です。そんなときにムーンちゃんのサイトを見つけました。とても素敵なベランダですね♪これから先輩として色々アドバイスして頂けたらと思います。早速ですがムーンちゃんのお勧めの薔薇を教えてください。ブルー・アプリコット・サーモンピンクで今探しているところです。どうぞよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)o

投稿: ぐり | 2009年12月 1日 (火) 22時10分

 sunぐり様
お返事が大変遅くなり、申し訳ございません。ただ今、多忙にてなかなかブログの更新がままなりませんので、ご了承下されば、幸いです。
お勧めのばらは、ずばり、スィートムーン、アンブリッジローズです! 宜しくお願い致します。

投稿: ムーンちゃん | 2009年12月 7日 (月) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『何故日本人は優秀な人々なのか』 | トップページ | 映画 『アバター』を観て »